シェアスタディラボについて

Message

For future children!

子供たちは急速にグローバル化の進む予測困難な社会において、他者の異なる価値観を許容し、自ら考え、その考えを英語で論理的に主張できるグローバル人材になることが求められると考えます。
しかし、人材の育成は一朝一夕になるものではないと考えます。「心」を大切に、「思考力」を養い、「学力」を育みたいと私たちは考えます。それを実現するために、新しいコンセプトのもと、Share Study Lab. が誕生しました。Share Study Lab. では人と人とのつながりを大切にし、絆を深めていきたいと考えています。

学習プログラム

個別指導

子どもたちのレベルに応じたオーダーメイドの個別カリキュラムによる指導となります。子どもたちの気持ちと保護者 の方々の気持ちを反映させた個別カリキュラムを懇談の上、作成し、PDCAサイクルにより効率的な指導を行います。

Plan(計画)

どんな課題を何の教材を使ってどのように勉強するか、という計画を立てます。

Do(実行)

計画に沿って子どもたちが一生懸命勉強します。

Check(評価)

確認の問題を解いてみて解けるようになったか、理解できたかを評価します。

Act(改善)

計画したことができてなければ、教材や勉強時間、勉強方法が適切であったかを 見直し、再度計画をします。計画したことができていれば、次の計画を立てます。

少人数クラス指導

限定8名の仲間とともに指導を行うクラスとなります。各クラスごとにクラス趣旨とレベルの設定がされています。 事前に懇談を実施したうえでの指導となります。

英語4技能対策

2020年度の大学入試はもとより、子どもたちが社会で活躍する2050年頃には、日本は多様な価値観の中、多文化・多言語・多民族の人たちと協調し、競争するグローバルな環境の中にあることが予想されます。 その変化に対応するために、英語4技能を習得する必要があると考えます。 2020年度の大学入試における「英語4技能の評価の仕方」として、民間事業者の認定試験を活用することが決定しており、2023年度までは「共通テスト」で実施される英語試験を併せて課し、両方の結果が活用されます。 Share Study Lab.では4技能の対策として、GTEC対策、英検対策、TEAP対策を実施し、2020年度の大学入試に対応します。

ことばの学校

高い国語力・思考力・論理力を養成することで全国で話題沸騰!「ことばの学校」を受講できるのはシェアスタディラボだけ!すべての学びの基本は国語から。厳選された良書の読書をとおしてしっかりとした「ことばの力」「読む力」がぐんぐんのび、「国語力」がアップします。中学入試、高校入試の国語対策にも最適です。